「生理周期と股関節の変化」について

皆様こんばんわビックリマーク
本日も寒い中、レッスンにご参加下さいまして有難うございました音譜
今日もとても楽しくレッスンが出来て大満足でした!!
皆様は如何でしたかはてなマーク

本日のブログでは「生理周期と股関節の変化」について書いてみたいと思いますプレゼント

女性の体は生理周期にあわせて、ホルモンの分泌、骨盤の開閉などに影響を受け、常に変化しています。前の生理から排卵日までは、女性ホルモンのエストロゲン(卵胞ホルモン)の働きが優位になり、骨盤は徐々に閉まる方向に動いていきます。骨盤が閉まるピークは排卵の直前です。排卵日の後から生理にかけては女性ホルモンのプロゲステロン(黄体ホルモン)が優位になり、骨盤は徐々に開いていきます。最大に開くのは生理の直前です。この時期は、お尻が左右に広がって見えます。そして生理が始まり徐々にですがまた骨盤が閉まって行く・・・。私達の骨盤は毎月このような動きをしているんですアップ

ヨガや毎日寝る前にストレッチをするなどで股関節周辺を柔軟にしたり、骨盤が開く傾向の時期にはよりリラックスすることを心がけたりすることで股関節の変化がスムーズになり、生理痛の軽減につながるということも認められています目

毎日少しでもいいから(寝る前とかに)股関節をほぐす事が身体の変化につながります。ちょっとちょっとの積み重ねで自分の身体の変化を感じてくることが体験できると思いますクラッカー

それでは今日はこの辺で。
また来週もお会いできることを楽しみにしています合格


コメントを残す